ミニマリストの私がテレビを手放さない理由

未分類

ミニマリストにはテレビは必要ないからと手放す人が多いです。

しかし、私はミニマリストですがテレビを所有しています。

私は、実家暮らしの時からテレビ好きで好きな番組は録画やタイムシフト機能を使って、観たい番組は全て観るほどテレビが好きです。

だけど最近はテレビを観ることも減ってテレビを手放すことも考えました。

考えた結果は、テレビを所有し続けることにしました。

 

今回は、私がテレビを手放していない理由を紹介します。

 

私がテレビを手放さない理由

好きな番組がネット配信で観れない

最近は様々な動画配信サービスでスマホやタブレットで多くの番組が見られるようになりました。

しかし、まだテレビでしか観られない番組も存在しており、私が好きな番組は動画配信サービスで観られない番組が多数あるためテレビで観るしかないという理由でテレビを未だ所有しています。

早く全てのテレビ番組を見逃し配信で観られるようになって欲しいと思っています。

 

スポーツは大画面で観たい

私はサッカーを観るのが好きでDAZNに加入してよくサッカーを観ます。

DAZNはスマホやタブレットで観れるのですが、やっぱりサッカーは大画面で観たいという理由でテレビを所有しています。

DAZNはAmazonFireTVやAppleTVなどを使えばテレビの大画面で観れるため、やはりスマホやタブレットよりもサッカーは大画面で観るほうが良いし、サッカーだけでなく他のスポーツもそうだと思います。

また、サッカーでもネット配信で観られず、地上波でしか観られない試合もあるためサッカー好きにとってはテレビがあったほうが良いんですね。

2020年は東京オリンピックも開催されテレビでスポーツを観る機会も多いと思うので私はテレビを手放せません。

スポンサーリンク

テレビを所有することのデメリット

大きい

「大きいため場所をとってしまう」、「大きいため引越の時にめんどくさい」というのがデメリットです。ミニマリストにとっては痛いデメリットです。

しかし、私がテレビを所有する理由であげたように「スポーツを大画面で観たいという」理由があるため小さいテレビにしようとは思いません。

私はテレビを所有するデメリットはこれだけだと思っており、よく「観たい番組もないのにテレビをつけてダラダラしてしまう」というデメリットも挙げられますが、私はテレビでしか観られない番組やスポーツをテレビで観たいときなど「テレビで観る理由があるとき以外はテレビをつけない」のが習慣になったので、このデメリットは感じません。

なので、テレビが大きくて場所をとったり、引越のときにめんどくさいというだけがテレビを所有するデメリットとなっています。

 

テレビを手放す日は来るのか?

最後にテレビを手放す日は来るのか?という疑問です。

私がテレビを手放そうと思っているのは、私が観たい番組が全てネットで見れるようになったら手放そうと考えています。

スポーツ(サッカー)を大画面で観たいというのは、サッカーを観るときはスポーツバーへ行けば解決できるため、地上波でしか観られない番組がネットでも全て観られるような状況になれば手放すことを考えています。

スマホやタブレットで番組を観たり録画ができるnasneを使ってテレビを手放すことも考えましたが、nasneは2番組同時録画ができないのと、機器の購入費用に加えて視聴料もがかかるため、現状ではテレビを所有するほうが良いと考えています。

今後もインターネットの動画配信サービスは進んでいくと思うので、テレビを手放す日も来ると思います。

 

 

コメント